1枚は持っておきたいプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカードが超便利!

困ったら

バンドルカードが使えない、ポチっとチャージができない理由とその対処法

更新日:

バンドルカードはVISA加盟店で使えるプリペイドカードですがすべての加盟店で使えるわけではないようです。

様々な原因で使えない場合があるので、例えばVISA加盟店にもかかわらずお店側が対応していない場合やそもそも使えないお店に該当している場合などを把握しておかないといざ支払をするときに困ってしまいます。

バンドルカードが使えない

ではどんなときに使えないのでしょう?

バンドルカードのポチっとチャージを動画解説

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードが使えない6つの原因と対策【なぜNG?】

  • バンドルカードの残高不足
  • カード名義の入力ミス
  • カードタイプによる非対応
  • 加盟店側の非対応でNG
  • 3Dセキュア対応のサイト
  • バンドルカードの仕様変更

バンドルカードが使えない原因は大きく分けて6つあります。

残高不足はすぐに確認できますが支払い方法の登録で必要となるカード名義人はクレジットカードと異なりバンドルカード特有の使い方になるので一度確認しておきましょう。

またバーチャルカードはネット決済専門、リアルカードはリアル店舗で使えるようになります。

お店側もVISA加盟店にもかかわらず対応していなくてNGとなってしまう場合があるようです。

バンドルカードの残高が足りない

先払いのプリペードカードだから当然だよと思うかもしれませんが意外に残高不足で決済できないことは多いです。

バンドルカードのバーチャルカードをお持ちの方はアプリからすぐ残高を確認できるのであまり残高不足でカードが切れないということがないかもしれませんが、リアルカードの場合はアプリを開かずに使えるので残高不足の可能性があります。

また120日以上バンドルカードを利用していないと口座管理費として100円引き落とされますので未使用期間が長く久しぶりに使うときは残高不足になるかもしれませんので注意が必要です。

ここで言う利用とはチャージもしくは支払を意味するのでどちらもしないまま120日をすぎると口座管理費発生してしまいます。
バンドルカード口座管理費発生

約3ヶ月に使っていれば基本無料で使えるので毎月支払があるわけではありません。

画像のバンドルアプリは120日以上放置した結果口座維持費が発生してしまっているお知らせが来ています。

カード名義の入力ミス

バンドルカードは無記名で利用できるプリペードカードですから発行する際にカード名義人を設定することはありません。しかしネットショッピングをするときはカード番号と有効期限、名義人が必要となります。

名義人がわからずバンドルカードで買い物ができないという人は結構いるようでサポートにも名義人は
[姓:VANDLE][名:USER
とするようにアナウンスされています。

アプリを開いてもカード画像の右下に「VANDLE USER」とあり、すこしわかりにくいですがこれがカードの名義人に対応しています。

自分のカードだからといって自身の名前を打ち込んでも決済ができず入力ミスとなってしまいますので注意が必要です。

カードタイプによる非対応

バンドルカードは無料で発行できるバーチャルカード(アプリで管理)300円で発行できるリアルカード600円で発行できるリアルカードプラスの3種類あります。

カードの種類によってチャージ上限が異なり、利用できるお店なども変わってきます。有料のものになればチャージ上限も上がり利用可能な店舗も増えるようになっています。

タイプ バーチャル リアル リアルプラス
利用できるお店 国内、海外のVisa加盟店(オンライン) 国内のVisa加盟店(実店舗含む)、海外のVisa加盟店(オンライン) 国内、海外のVisa加盟店(実店舗含む)
利用できないお店
  • ガソリンスタンド
  • 宿泊施設
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店

バンドルカードユーザーでもっとも利用されているのが無料で持てるアプリ版です。このタイプのバンドルカードは基本的にオンライン専用カードと思って構いません。

もし実際のお店で利用する場合はリアルカード、リアルプラスへ切り替える必要があります。

加盟店側の非対応

バンドルカードを利用していくうちに使えるはずのサイトや店舗で決済できない場面が出てきます。

これは加盟店側がバンドルカード非対応になっているからです。VISAが使えるネットショップでも使えないのは少々不便ではありますがこの点についてはショップ側が対応してもらわないと解決しないのでユーザーがなにかすることができません。

変化する可能性がありますが現時点で以下のサービスで制限がされています。

  • Yahoo!ウォレット
  • ツタヤディスカス
  • えがお
  • U-Next
  • IIJ
  • ニコニコプレミアム
  • コミックシーモア
  • GMO-PG
  • タニタ
  • クックパッド
  • サミーネットワークス
  • HULU
  • カドカワDC
  • 大阪タクシー交友会協同組合
  • アクトビラ
  • バンダイチャンネル
  • LINE PAY ※iTunes経由でのお支払は可能です
  • ツタヤTV
  • CHECKMATE
  • EPOCH
  • ファッションウォーカー
  • 民事法務協会
  • ニコニコチャンネル
  • FC2
  • LINE ※iTunes経由でのお支払は可能です
  • DMM
  • ワイヤアンドワイヤレス
  • Tzarmedia
  • Game ON
  • ソニー生命
  • PIXIV
  • 楽天コミュニケーションズ
  • リンクライフ
  • SPS代表
  • ディズニーランドホテル
  • DTI
  • asahiネット
  • アメーバ
  • BIC Wimax
  • スカイパーフェクトTV
  • 日本タクシー
  • NHK放送受信料
  • ヤマダ電器モバイル
  • フィールサイクル
  • DRAMAX ARENA
  • リゾナーレ
  • イープラス
  • ソフトバンクモバイル
  • ブランドプリペイドオーソリ
  • トヨタレンタカー
  • グッドスマイル
  • CAPCOM
  • EVENTIFY
  • ラジコ
  • 大京タクシー
  • 絶版漫画図書館
  • レキオスモバイル
  • セカイモン
  • キグナス石油
  • オリコン
  • まんが図書館
  • コミュニティーサイクル
  • オリコンミュージックストア
  • ビットキャッシュ
  • DONNA PLAY
  • ケーブルテレビ、衛星放送
  • クラブホークス
  • サミーネットワークス
  • NTTデータ
  • グローバルWiFi

3Dセキュア対応のサイト

今後の変更はあるかもしれませんがバンドルカードは3Dセキュア非対応となっています。

ですから決済時にセキュア認証を求められるサイトでは利用できません。

どのタイプのカードを持っていてもそもそもバンドルカードはセキュア対応カードではないのです。

対処方法としてはその他の支払い方法となります。

利用されているサイトのそのほかの支払い方法で対応しなければなりません。

バンドルカードの仕様変更

バンドルカードが使えない原因で考えられる理由の一つに仕様変更ということも考えられます。

例えば今までチャージできていた方法が一時制限がかけられて利用停止になっていることもあります。

携帯決済でのチャージはたびたび停止や再開があるのでいままで利用していた方法で何かしら使えなくなった場合は公式アナウンスなどを確認してみるとよいでしょう。

ちなみにドコモのケータイ払いは停止していましたが再開しました。

バンドルカードでドコモケータイ払いチャージ再開
バンドルカードのチャージできないドコモケータイ払いが復活!

様々なチャージ方法で利用できるプリペイドカード『バンドルカード』に、ドコモケータイ払いからのチャージが2018年9月3日より再開されました。 2018年4月16日からチャージできないドコモケータイ払い ...

ポチっとチャージができない3つの理由とその対処法


バンドルカードのポチッとチャージは電話番号とメールアドレスがあれば申込をすることができます。

しかし場合によっては利用できないことがあります。

もしポチッとチャージができない審査が通らないなどは以下のことが原因かもしれません。

ポチっとチャージができない3つのNG理由

ポチっとチャージができない3つの理由

  1. 規定によりNGと表示される
  2. 前月分の申し込んだ金額の未払い
  3. 支払い期限の過ぎた支払の未払い

原因は規定NGもしくは未払いとなります。

未払いの場合は利用できないのは当然ですが、バンドルカードのポチッとチャージの規定NGとはどのようなものなのでしょうか?

審査落ちしてしまう原因とは何なのか、規定NGや未払いの確認方法について見ていきましょう。

規定によりNGと表示される

ポチッとチャージの利用にあたり公式でアナウンスする限りでNGとなる場合はいくつかあります。

  • 1人で複数のアカウントを作成している
  • 海外の電話番号を利用している
  • 未成者が親権者の同意なく利用している
複数のアカウントを作成はポチッとチャージできないのでNG

バンドルカードは無料アプリですから端末を複数用意すればアカウントをいくつも作成することは可能です。しかし1人で複数のアカウントを持つことはNGですからポチッとチャージの利用もすることができません。

また同じ電話番号やメールアドレスで同一人物と分かればポチッとチャージを利用することはできませんのでサブアカウントをいくつも作るなど複数アカウントを取得することは控えたほうが良いでしょう。審査落ちの対象になってしまいます。

海外の電話番号は対応していない

ポチッとチャージは日本国内でのサービスとなりますので海外の電話番号を使って申込をすることはできません。

SNS認証が行える回線で行う必要があります。

050の格安通話アプリもSNSが利用できないためポチッとチャージに申込をすることはできません。

ショートメッセージが受信できる回線でなければ審査が通らずポチッとチャージができない原因となってしまいす。

未成者が親権者の同意が必要

バンドルカードの発行は年齢制限がありませんが未成年の場合、親の同意が必要です。

ポチッとチャージも親の同意がなければアカウントを持っていても申し込むことはできません。

前月分の申し込んだ金額の未払いだとNG

前月にポチッとチャージの利用をした支払いがされていないと未払いとなり当月の利用ができません。

例えば4月にポチッとチャージを利用した場合は5月末までに支払をしないといけません。期日までなら好きなときに支払ができるので期限がすぎる前に速やかに支払を行いましょう。
※4月に中なら2万円まで申込み可能、支払をしないで月またぎの利用はできません。

期日をすぎると信用が落ちるため次回ポチッとチャージを利用することができなくなる恐れがあります。

支払い期限の過ぎた支払の未払いだとNG

支払期限の過ぎた支払が未払いの場合ももちろんポチッとチャージは利用できません。

また支払期限が過ぎていると遅延延滞金を請求されることもありますので十分注意しましょう。

遅延損害金請求(年利14%)は支払期限の翌日から支払日まででカウントされます、利用規約にも記載されていますので一度見ておくべきでしょう。

バンドルカード公式アナウンスでは以下のようになっています。

支払い期限を過ぎると、利用規約に則りカードの利用停止、第三者への債権譲渡等を行う可能性がありますので、速やかにお支払いをお願いいたします。尚、利用規約第5条に基づき、支払期限の翌日から支払いに至るまで、遅延損害金をご請求させて頂く可能性がございます。

ポチっとチャージができないときの対処法

規定によりNGと表示される

複数のアカウントを作成している場合はアカウントを1つにしてそれでも利用できない場合はサポートへ問い合わせしてみましょう。リクエストを送信から問い合わせができます。
海外電話番号で申込をしている場合はSNS認証ができる端末から日本国内の携帯番号で申込をしましょう。
未成年の場合は親の同意を得て正式に申込をすればできるはずです。
これらの対処法でも利用できない場合はメールアドレスに問題があるかもしれません。確定でこのアドレスのドメインが利用できないなどはさだかではありませんがキャリアのメールアドレスやGメールなどは申込み可能なメールアドレスでした。

未払い金額の確認方法

期限前の支払額や期限が過ぎてしまった支払額を確認するにはアプリの支払項目で行えます。
手続きも支払項目で申請を行いコンビニやATMで行います。

アプリ起動後、ポチッとチャージを選択

支払タブを選択で利用金額の確認および支払申請を行えます

それ以外でポチッとチャージができない場合の対処法

利用規定NGの審査項目に関して具体的な条件などは公表されていないので対処しきれない場合はサポートへ問い合わせするほかありません。

ただし審査落ちしている場合は理由を聞くことはできませんので利用を見合わせることになるでしょう。

もしお金がすぐに必要で簡単に手続きできるアプリをお探しならCASHで不要なものを換金してみましょう。

売るものがない、急いでないがお金が欲しい、という場合はノーリスクでお小遣い稼ぎできるポイントサイトで2万円程度なら比較的簡単に稼ぐことができます。

すぐにお金が必要なら現金化アプリを使う

大手企業のDMMが70億で買収して話題になった無料現金化アプリ「CASH」ならいらない商品をカメラで撮影すれば先払いで現金を受け取ることができます。

もちろん商品を送ったあと現金を受け取るあとからCASHも利用できます。こちらは上限が換金上限がありません。

アプリリリースからまだ日が浅いため新たな機能が次々と追加されているのでこれからもっと便利になるでしょう。外貨や金券などの買取も可能です。

ゲームを売るなら専門店がいい

ゲーム関連商品のいまいち売値に納得できない、もう少し高く売れるかな?

そんな時は専門店がおすすめ。

本やゲーム、音楽など全国で店内するゲオのアプリならスマホで簡単査定が可能です。

専門店だから細かく売値が決められるため高価買取が可能!

アプリを起動して商品のバーコードを読み取るだけで売値がすぐわかります。売値に納得したら集荷の手続きをして指定口座に入金してもらう流れになります。

無料アプリでいくらで売れるかすぐにチェックできます。

「ゲオスグ」アプリ無料ダウンロードはこちら

物を売らずに稼ぐならポイントサイト


無料で始めるポイントサイト「ハピタス」

売るものがない、物を売りたくない。そうした場合は新規で数千円稼げるポイントサイトがおすすめです。

メリットとしてはゼロから数千円は簡単に稼ぐことができる点です。スマホからできるのでどなたにでも適しているところもうれしい点です。

例えば、ネット銀行の口座開設やクレジットカード発行などは持っていれば便利ですし作っておいて損はありません。これをポイントサイト経由で登録すると成果としてキャッシュバックを受け取れます。現金で受け取ることも可能ですし、各種電子マネーで受け取ることもできます。

そのほか、ゲームアプリ起動や様々なサービスの会員登録でもゲットできますのでチャンスがたくさんあります。

デビットカードの発行などもキャンペーンなどしていて高額キャッシュバックが期待できます。まずは登録してどんな案件があるのか、いくらもらえるのかチェックしてみましょう。

もちろん無料で登録できます。

正直、即金性はありませんのですぐにキャッシュバックを受け取ることはできませんが、最短で数日~2週間ほどでポイントが発生します。

-困ったら

Copyright© バンドルカードが超便利! , 2019 All Rights Reserved.