1枚は持っておきたいプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカードが超便利!

トピック

クレジットカードよりも便利?発行最短1分のバンドルカード

投稿日:

ネット決済用のクレジットカードが欲しい。でもクレジットカードが持てない、作れない、そうお困りではありませんか?

実はバンドルカードというプリペイドカードがあればクレジットカード同等の機能がついているのでネットショッピングやオンラインの支払いが可能です。

バンドルカードのポチっとチャージを動画解説

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードはクレジットカードの便利さと新規発行で審査不要だから人気


クレジットカードならネットでの買い物やコンテンツの支払いに手数料がいらないしなんといっても手軽で簡単。とても便利で今はクレジットカードを持っているのが当たり前のように様々なお店やサービスの支払い手段となっています。むしろクレジットカードでなければ使えないサービスが本当にたくさんあります。

しかし実際にはすべての人がクレジットカードを利用できるわけでもないのです。

クレジットカードを作るには審査が必要で収入のない方は原則作ることができません。未成年の方も作れませんからアプリの課金や動画配信サービスの課金などネットサービスの支払いには一苦労です。

もし誰でも簡単にクレジットカードが作れたらそれほどうれしいことはありません。

そんな都合のよいクレジットカードがあればいいのですが残念ながら後払いである以上収入がない方、仕事をしていない方には作るにはハードルが高いと言わざるを得ません。

ただしバンドルカードなら先払いであるためクレジットカードのように決済ができ、オンラインでも支払い方法として使うことができる上、発行さえも審査がなく誰でも作ることができます。

簡単に作れて、気軽に使えるバンドルカードはとても人気のプリペイドカードなのです。

バンドルカードを実際に利用してみた
バンドルカードを実際に使ってみてわかったこと

バンドルカードを使ってみると、メリットとデメリットが分かります。 どのようなときに便利か知っておくと、使いこなしやすくなるでしょう。 バンドルカードのポチっとチャージを動画解説 ポチッとチャージ by ...

買い物などが出来る仕組みにプリペイドカードや銀行のデビットカードがありますが、それらはVISAやJCBの会員番号を出してもらって、決済の時にはクレジットカードのようにお店からは見える仕組みで、ほとんどのお店で使えます。バンドルカードもVISA加盟店で利用できるプリペイドカードとなります。

クレジットカードの便利さがある


クレジットカードと同等の機能を有しているバンドルカードは本当に便利です。カード番号もクレジットカードのようありますからクレジット決済ができます。

もしカード払いのみ対応のお店やサービスであったとしても利用することができるのです。

例えばLINEでスタンプを数百円分購入するにも直接現金で払うことができません。iPhoneをお使いの場合、現金払いになるとコンビニでiTunesカードを購入してapp storeのアカウントにチャージ、そこから支払うことになります。

もしバンドルカードをお持ちの場合クレジットカードのように決済ができるので手間が省けるわけです。しかも用途は幅広く、LINEスタンプを購入する以外にも使えるのでapp storeのアカウントでは支払えないサービスにも利用ができるので便利と言えるでしょう。

LINEスタンプ購入
【超簡単】ゼロから始めるバンドルカードでLINEスタンプを購入する方法

バンドルカードを使用すれば、だれでもLINEスタンプを簡単に購入することが出来ます。 学生さんや未成年の方などクレジットカードを持っていない方でも決済が簡単にできるバンドルカードなら無料即日発行だから ...

審査不要で簡単に新規発行できる


バンドルカードにはクレジットカードのように審査がないので身分証の提出や収入証明、在籍確認などありません。まずは無料アプリをダウンロードするだけで発行が可能です。

先払いのプリペイドカードであるため決済をするにはあらかじめ残高をチャージする必要がありますが、現金でチャージすればお金が足りなくて支払いができなくなることがないのです。

こうした点は簡単に発行できるのに安心して利用できる非常に大きなメリットに感じます。

基本的にクレジットカードを作れない未成年にはまさに朗報と言えるでしょう。ゲームの課金も大変です。それに今まで全く借り入れなどをしたことのない人もクレジットカードを作りにくくなっているのです。スーパーホワイトと言われる一種のブラックです。そういうクレジットカードが作れなかった人にうってつけなのがバンドルカードです。

バンドルカードで発行できる3つの種類

タイプ バーチャル リアル リアルプラス
利用できるお店 国内、海外のVisa加盟店(オンライン) 国内のVisa加盟店(実店舗含む)、海外のVisa加盟店(オンライン) 国内、海外のVisa加盟店(実店舗含む)
利用できないお店
  • ガソリンスタンド
  • 宿泊施設
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買
  • 保険料の支払い
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 自動券売機など暗証番号の必要なお店
  • 本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店
  • 他特定のお店

バンドルカードにはスマートフォンのアプリで使うバーチャルカードと、更に一般のお店で使えるプラスチックカードのリアルカードがあります。更に制約の少ないリアルカード+(プラス)もありますが、ここで重要なのはまずはすぐに使えるアプリ版のバーチャルカードではないでしょうか。

スマートフォンを持っていれば、アプリをダウンロードするだけで、簡単に利用の準備が出来ます。

チャージ方法はいくつかあり最も手軽で利用しやすいものを選ぶと良いでしょう。

初めてのバンドルカードの使い方
大事なことがわかるバンドルカードの基本的な使い方

バンドルカードの使い方自体はとても簡単です。あらかじめチャージして決済するだけですから特別なことはありまんせん。 しかしシンプルがゆえに使い方の種類が何通りもありチャージ方法だけでも細かく分けると7、 ...

後払いチャージ機能はクレジットカードよりも便利?


「プリペイド=前払い」です。バンドルカードはプリペイドカードですが、実は後払いのチャージが出来るという素晴らしい機能があるのです。

後払いができるということは今お金がなくてもチャージができてしまうということです。チャージの上限はあるものの氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号だけで最大2万円まで利用ができるという優れもの。少額の利用限定であればクレジットカードよりも便利かもしれません。

その後払いチャージ機能がポチっとチャージと言う仕組みです。

ポチっとチャージは3000円から20000円を上限にアプリ上で操作して後払いですぐにチャージを行って使うことが出来る仕組みです。実際の支払いはその後、翌月末までの好きなタイミングで支払うことが出来ます。欲しいものを欲しい時に買える仕組みと言うわけです。

支払いはコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)が使えます。ただし手数料がかかります。10000円までなら500円の手数料が必要です。20000円までなら800円となります。申込金額と手数料の金額を合わせて支払うことになります。

もはやちょっとした支払いのためにクレジットカード必要ということがなくなるのです。

手数料があるので、その辺を気を付けて上手に付き合えば、どうしてもクレジットカードが持てない人には非常に便利でこの上ない機能ではないでしょうか。

ポチッとチャージとは
バンドルカードのポチッとチャージはお金が無くても簡単に2万円まで用意できる

金銭的に余裕が無いタイミングであるのにも関わらず急な出費をしなければならなくなってしまった時、すぐに2万円を用意する事ができれば誰もが助かり頼もしく感じられます。 そうしたすぐに金銭を手元に用意したい ...

この支払いの状況や残高の確認はアプリを使うだけでなくパソコンの利用してネットにアクセスする方法でも確認できます。アプリがなくてもログインできればスマートフォンをなくしたときにバンドルカードを停止することも簡単に出来ますし、利便性がさらにあがります。

リアルカードを使うのならカードの利用管理はパソコンだけでも済むわけです。

-トピック

Copyright© バンドルカードが超便利! , 2018 All Rights Reserved.