1枚は持っておきたいプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカードが超便利!

使い方

バンドルカードでiTunesカードの購入は不要?App Storeのアプリ課金が楽になる方法

更新日:

バンドルカードはVISAのマークが付いているプリペイドカードなので様々なオンラインショップでクレジットカード払いが可能です。

特にクレジットカードが持てない若い世代の利用が多いバンドルカードは実店舗での利用よりもオンライン決済で利用されることが多いようです。

もっとも利用される用途として多いものの1つとしてアプリ課金が挙げられます。

App Storeで課金する場合、バンドルカードをApple IDに登録しておくと直接課金ができるのでiTunesカードが不要になるのです。

まだバンドルカードを持っていない方は無料で発行できるのでダウンロードしておきましょう。

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードのポチっとチャージを動画解説

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードでApp Storeのアプリ購入・課金する3つの手順

App Store

  1. バンドルカードにお金をチャージ
  2. Apple IDにバンドルカードを登録
  3. アプリ購入または課金

バンドルカードに1円以上お金がチャージされていないとApple IDへバンドルカードを登録することができません。残高が0円の人はまずはバンドルカードにチャージを行います。

バンドルカードにチャージが済んだらApple IDにバンドルカードを登録していきます。一度、バンドルカードを登録してしまえばアプリの購入や課金分が自動で引き落とされますのでiTunesカードを買ってコードを入力する手間が省けて便利です。

Apple IDにバンドルカードの登録が済んでしまえばあとはバンドルカードのチャージ残高分だけアプリ購入や課金ができます。

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードにお金をチャージするには

チャージタブ
バンドルカードにお金をチャージする方法はいくつかあり、アプリを開いてチャージタブをタップしてみると選択できるようになっています。

バンドルカードのチャージ方法

  • ポチッとチャージ
  • コンビニ払い
  • クレジットカード払い
  • ケータイ払い
  • ビットコイン払い
  • ネット銀行払い
  • 銀行ATM(ペイジー)払い

最も手軽にチャージできるのはポチッとチャージで手数料がかかりますがコンビニにいかなくても良ければ振込をする必要がありません。後払いでチャージする方法となりますからすぐにチャージしたい場合に利用します。

バンドルカードの「ポチッとチャージ」とは

バンドルカードコンビニ払いでチャージ
手数料がもったいない、コンビニが近くにあるからコンビニ払いがしたい場合はアプリのコンビニ払いを選択してチャージリクエストを作成します。仕様によって異なりますがコンビニ端末を利用して入金する場合やレジでスマホのバーコードを読み取ってもらい支払う方法などがあります。

クレジットカード払いはチャージ分をクレジット決済で入金します。

ケータイ払いに関しては一時利用停止となっているので現在は利用できません。

ビットコイン払いはチャージリクエストを作成した後、入金アドレスへウォレットから送金してチャージします。

バンドルカードネット銀行払いでチャージ
ネット銀行払いはチャージリクエストを作成するときにどの銀行から振り込むのか銀行一覧が出てきますのでお持ちの銀行を選択して入金します。

バンドルカード銀行ATM(ペイジー)払い
銀行ATM(ペイジー)払いは自分の銀行口座から送金するわけではありません。銀行ATMさえあれば現金でチャージができます。チャージリクエストで作成した収納機関番号、お客様番号、確認番号をATMに入力して振込ます。

バンドルカードのチャージ上限の仕組み
バンドルカードのチャージ上限5つの仕組み

バンドルカードのチャージの仕組みがいまいちわからないそんなことはありませんか? チャージ残高上限も累計保有と月内、1回分など細かく分けられているのでたまにわかりづらいときがあります。 今回はバンドルカ ...

Apple IDにバンドルカードを登録

バンドルカードに残高がある状態でないとApple IDにバンドルカードを登録することができませんので予めチャージをすませ残高がある状態で行います。

Apple IDはiPhoneの設定アプリから「iTunes StoreとApp Store」を選択して「Apple ID: メールアドレス」をタップします。Apple IDを表示させ「お支払い情報」のカード情報項目にバンドルカードの情報請求先情報を入録して登録を行います。

バンドルカードの情報はバンドルアプリのカードタブで確認できます。注意点は名義人が共通で「VANDLE USER」であること、ご自身の氏名を入れても決済できませんので間違えないようにしましょう。バンドルカードのカード情報をタップするとコピーできるので簡単にApple IDにバンドルカードを登録することができると思います。

バンドルカードでアプリ購入または課金

App Storeでアプリを購入するときは対象アプリをタップすると金額部分が【購入】に変わるので再度タップで確定させます。

ゲーム内の課金に置いてもガチャを回すためのダイヤやコインなどの購入金額はバンドルカードを登録することで引き落とされていきます。

以上でバンドルカードの有効期限の限りアプリの購入や課金はiTunesカードを買わずできるようになります。

-使い方

Copyright© バンドルカードが超便利! , 2018 All Rights Reserved.