1枚は持っておきたいプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカードが超便利!

使い方

バンドルカードを招待すると200円キャッシュバック特典がある!招待コードを送る方法

投稿日:

キャッシュバック

アプリで管理できるプリペイドカードとして幅広い層から支持を得ているバンドルカード。とくにクレジットカードをまだ取得できない年齢の方クレジットカードが作れない方から大変重宝されています。無料アプリで誰でも簡単に発行できるのでとても手軽で人気です。

招待コードを入力してもらうことでキャシュバックを受け取る特典もあるためアプリを手に入れたら知人・友人にすすめて見るのも良いでしょう。

まだバンドルカードをお持ちではい方はこちらからアプリストアでダンロードできます。

アプリストアからダウンロード
無料で作れるプリペードカード「バンドルカードアプリ」

バンドルカードのポチっとチャージを動画解説

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

招待コードで200円キャッシュバック

バンドルカード招待コードの取得方法
招待コードの取得方法はバンドルカードアプリからコードを取得しなくてはなりません。そしてその招待コードをまだバンドルカードを持っていない人に伝えて登録の際に入力してもらって初めて200円のキャッシュバックを受け取る権利が発生します。

まだバンドルカードを持っていない人に勧めてみたりするときは登録も簡単で無料で発行できるプリペードカードであること、審査や年齢制限がないことなどメリットを伝えると良いでしょう。

またバンドルカードの機能自体はVISA加盟店で利用可能なVISAプリペイドカードで、オンラインショップやVISA加盟店のお店で利用することができる便利な代物と言えます。

カードと聞くと、審査が必要になる、面倒な手続きがあるなどのイメージを持つ人も多いとは思いますが全くそうではないのです。

バンドルカードはスマートフォンを持っている人なら数分で発行することができ、難しいことは一切ありません。バンドルカードの頻度が高い方はカードタイプを発行しますがとりあえずは無料アプリで十分ことは足りますのでまずは無料アプリから試してみるのもありだと思います。

簡単にバンドルカードを発行できますから招待コードを伝えやすいですし使ってみればとても便利なので嫌がられることもほとんどないでしょう。

ポチッとチャージなど新機能なども追加されてますます使いやすくなっているプリペイドカードなのです。

ポチッとチャージとは
バンドルカードのポチッとチャージはお金が無くても簡単に2万円まで用意できる

金銭的に余裕が無いタイミングであるのにも関わらず急な出費をしなければならなくなってしまった時、すぐに2万円を用意する事ができれば誰もが助かり頼もしく感じられます。 そうしたすぐに金銭を手元に用意したい ...

アプリ型にはバーチャルカードと呼ぶもので、無料で発行できカードを持つ必要がありません。決済もチャージもアプリから即座に行うことができます。

カード発行型にはリアルカードとリアルカードプラスの2種類が用意してあります。

カード発行型の特徴は店舗での利用ができること、チャージに関する上限額が増えるといった点が挙げられます。ただしカードタイプは発行に手数料が掛かるので使ってみてチャージ上限がもっと欲しい時など必要になってからでも遅くはありません。

チャージについてはこちらで詳しく解説しています。

バンドルカードのチャージ上限の仕組み
バンドルカードのチャージ上限5つの仕組み

バンドルカードのチャージの仕組みがいまいちわからないそんなことはありませんか? チャージ残高上限も累計保有と月内、1回分など細かく分けられているのでたまにわかりづらいときがあります。 今回はバンドルカ ...


ですから招待コードを伝えるときにも無料版アプリのバーチャルカードで十分と伝えるとすすめやすいかもしれません。

キャッシュバックが招待コードを伝えて登録してもうだけでキャッシュバック200円がもらえるので誰も損をしませんし、その方も誰かに招待コードを伝えてバンドルカードを発行すれば200円のキャッシュバックを貰えるのでメリットが大きいのです。

招待コードの取得手順

招待コードの取得手順

  1. アプリインストール
  2. バンドルカードのアカウント登録
  3. アプリメニューの招待コード

利用するためには最初にアプリをインストールしなければなりません。

ダウンロードすると同時にインストール、アカウントの登録の流れで行いますので完了までに数分でおこなえることでしょう。

アプリを起動するとアカウントを登録するボタンが表示されるので、これをタップしてからユーザーIDとパスワード、電話番号や生年月日、性別を登録します。

この登録の中には招待コードの入力もありますが、友達などから招待コードを貰っている場合には、そのコードをここに入力します。

入力した電話番号の認証を行うと、入力した電話番号宛にSMSが送信され、メール内には認証番号が記載してあるので、番号をアプリに入力する、内容を確認後に登録の流れになります。

登録が完了するとバーチャルカードが無料発行されます。

バーチャルカードの場合は、スマートフォンをカード代わりに利用することになるため、お財布にカードが増えないなどのメリットもあるのです。

さらに、バンドルカードは友達や家族などに紹介し、招待コードを使って登録が行われた時には200分のチャージポイントを貰える、キャッシュバック特典があるなどの魅力を持ちます。

招待コードを確認するにはアプリを起動した後に設定画面、招待コード画面の順に開きます。

画面内に記載が行われているコードをコピーして友達や家族に教えてあげれば良いのです。

友達や家族は、そのカードを登録時に入力して登録を完了させれば自分のカードに200円分のチャージポイントが追加される、キャッシュバックの対象になるわけです。

仮に、10人が招待コードで登録をすれば2000円、20人では4000円などのように、キャッシュバックの対象額が増えるメリットを持っています。

招待コードが使えないケースもある

ちなみに、コードが使えないケースもあるので覚えておくと良いでしょう。

バンドルカードに招待する側、もしくは招待される側にそれぞれ問題が生じているとコードの使用が出来ません。

例えば、

  • 無効のコードである
  • 利用停止中のコードである
  • 48時間以内に発行をしていない

などが挙げられます。

これらは招待する側と招待される側のいずれかに問題がある場合で、招待する側が原因で使えないのは無効のコード、利用停止中のコードなどになります。

招待コードは発行してから48時間以内に使わないと無効になりますし、コードを使えるのは初回登録の方限定と覚えておきましょう。

せっかくもらえるキャッシュバックが無駄にならないようにしたいところです。

バンドルカードと連動できるアカデミックパスカード
学割でお得!バンドルカードを使うならアカデミックパスを発行するべき3つのメリットと連動方法

バンドルカードを使うとき、学生であればお得になる方法があるので有効に活用すると良いでしょう。 アカデミックパスカード(正式にはアカデミックパスプリペイドカード)を発行することで、学割オンラインが利用で ...

-使い方

Copyright© バンドルカードが超便利! , 2018 All Rights Reserved.