1枚は持っておきたいプリペイドカード「バンドルカード」

バンドルカードが超便利!

機能・設定

学割でお得!バンドルカードを使うならアカデミックパスを発行するべき3つのメリットと連動方法

更新日:

バンドルカードを使うとき、学生であればお得になる方法があるので有効に活用すると良いでしょう。
バンドルカードと連動できるアカデミックパスカード
アカデミックパスカード(正式にはアカデミックパスプリペイドカード)を発行することで、学割オンラインが利用できるメリットがあります。

例えば、学割の特典がキャッシュバックだった時プリペイドカードに支払をすることも可能ですので貯めて使うこともできるんです。

まだ バンドルカードをお持ちでない方はこちらから
バンドルカードアプリ無料ダウンロード

バンドルカードのポチっとチャージを動画解説

バンドルカードアプリ無料ダウンロードはこちら

バンドルカードを使うならアカデミックパスを発行するべき

アカデミックパスは、オンライン上の「学生証」として使うことができる学生認証サービスです。ユーザー登録することにより、「スキルアップ」、「就職」、「各種マッチング」から「学生特別割引購入(学割オンライン)」などの学生向けの生活支援まで、さまざまなサービスが受けられます。
なお、本サービスは、学術専門の認証基盤「学認(GakuNin)※」およびパートナー各社と連携しており、信頼性と利便性が両立した学生に役立つサービスを提供していきます。

出典:https://www.academic-pass.jp/user/static/about.php

アカデミックパスのサイトは2017年の2月13日に開設されたもので、アカデミックパスカードも同時に提供が開始されました。

学割オンラインには条件の指定されていない情報も掲載されているので、それを利用するのであれば発行する必要はありません。

しかし、「アカデミックパス会員限定特典」のマークが付いているものは会員になっていないと利用できないため、発行しておいた方がお得です。

専用のカードが必要になる理由は特典の内容にあります。キャッシュバックを適用しているサービスの場合、お金を振り込む方法が必要です。

このときにバーチャルカードであるアカデミックパスカードにチャージすることでキャッシュバックが行われます。学割だけでなく、アンケートの回答やキャンペーンの応募などによるチャージもあるので利用すると良いでしょう。

バンドルカードと連動できますからキャッシュバックをバンドルカードで受け取ることもできます。

アカデミックパスを発行するべき3つのメリット

  • 資格取得や旅行、就活など学割が使える
  • バンドルカードアプリと連動できる
  • 学生証として使える

バンドルカードを使うならアカデミックパスを発行してバンドルアプリと連動させるととても便利です。

連動させることでアカデミックパスカードをバンドルアプリで管理ができて、なおかつ資格取得や旅行、就活など学生生活をお得にするためのコンテンツが非常に充実しています。

資格取得費用を割引するものやキャシュバックするものなど特典は様々ですがもしアカデミックパスを知らないのであればもしかしたらとても損をしているかもしれません。

学生でバンドルカードを持っているなら迷わずアカデミックパスを発行すべきと言えるでしょう。

アカデミックパスカードの機能

アカデミックパスカードそのものの機能はインターネット決済専用になっており、実店舗では利用できません。

付帯するブランドはVISAであるため、VISAに加盟するECサイトを利用する際にクレジットカードと同じように使えます。

プリペイド式なのでチャージした範囲でしか利用できず、使い過ぎの防止も可能です。年齢制限はありませんが、有効期限は5年間です。

発行方法は、最初にアカデミックパスに会員登録を行います。登録料は無料ですが、学生用のサービスであるためそれを証明する必要があり、フォームにプロフィールを入力した後に学生証のコピー画像のアップロードが必要です。

これにより学生以外の人は利用できなくなっています。

なお、一部の学校に所属している学生の場合はコピー画像が不要になっています。

運営会社が内容を確認し、問題がなければ完了です。学生である情報が記録されているので、アカデミックパスをオンライン上で学生証として使用もできます。

バンドルカード内で使うアカデミックパスの設定方法

アカデミックパス

アカデミックパス

学割オンライン

学割オンライン

アカデミックパスの会員登録が正常に完了した後は学割オンラインにログインします。

右上隅にあるメニューの中からプリペイドカードを選択し、表示された画面の手順に従い、アクティベーションコードの発行ボタンをクリックしてコードを取得します。

次に、バンドルカードのアプリを開きますが、登録していない場合は先にインストールしましょう。

バンドルカード無料アプリ

アプリの左上のメニューに、バーチャルカード有効化手続き、の項目があるのでこれを選択し、先ほど取得したアクティベーションコードを入力します。内容を確認し、有効化する、を選択すると発行完了です。お金をチャージすれば利用できるようになります。

アカデミックパスカード

アプリでアカデミックパスカードを発行した後も、通常のバンドルカードを利用したいときにはホーム画面の左上のメニューから利用したいカードの切り替えが可能です。

ですからお金がないときでもチャージがしたいときはポチッとチャージを利用することができます。

アカデミックパスカードで学割を利用して、お金がないときはバンドルカードのポチッとチャージを利用するなど使い分けもできて便利な代物であることは間違いなさそうです。

-機能・設定

Copyright© バンドルカードが超便利! , 2018 All Rights Reserved.